【予約】press earcuff medium GP 片耳【HRA054GP】
new
5e7e1a0a2a9a4234d48aed0a 5e7e1a0a2a9a4234d48aed0a 5e7e1a0a2a9a4234d48aed0a 5e7e1a0a2a9a4234d48aed0a 5e7e1a0a2a9a4234d48aed0a 5e7e1a0a2a9a4234d48aed0a

【予約】press earcuff medium GP 片耳【HRA054GP】

¥8,250 税込

2個以上購入で2個目から1,100円 OFF

送料についてはこちら

※こちらは予約商品です。オーダー後より製作に入り、2週間~4週間以内にお届けいたします。 ※ご購入前に必ず最後までお読みください。 2014年の発表以来好評を得ており、昨年年始とともに記録的なヒットとなったHRA042をベースにHARIM初となるイヤカフに仕立て直しました。 サイズ違いで3種あるうち、こちらはMediumのシルバー。 大きさの違いは着用画像と、画像5枚目の比較画像をご覧ください。 こちらは比較画像上段中央のミディアムサイズとなります。 HRA042(比較画像左下)と最も近い大きさです。 スモールよりも耳に深く差し込めるので、装着感も安定しやすく、スモールやラージ、お手持ちの物との重ね付けなどにもお勧めできます。 イヤカフは耳に挟み込むものなのでピアスホールやサイズが無く、様々な箇所に装着できるのも特徴。 耳の上部や耳たぶなど、うまく止まる場所を探せばいろいろなパターンで着用できます。 さらにシリコンのスペーサー兼滑り止めも2種類付属(画像6枚目)しますので、耳たぶの薄い/厚いにも対応できます。 スペーサー大と小は表面の円弧の大きさが異なりますので大きく装着感に差が出ます。 まずはスペーサー無しで、耳たぶや軟骨の薄い場所から差し込み、スライドさせながら位置を決め、そのまま一度引き抜いて下さい。 その際に強めの抵抗感を感じられるようであれば、そのサイズで大丈夫です。取ろうとしたり強くひっかけたりしない限り落ちることはありません。 もし抵抗を全く感じず、するりと抜けてしまった場合はスペーサー2種をお試しください。 イヤカフは耳の反発力と摩擦によって止まる仕組みです。シリコン製のスペーサーはその大きな助けとなります。 上手にイヤカフが止まる個所を探してください。 スペーサーのほか、イヤカフ本体にネイルアート用のコーティング剤などを塗って厚みを出したりすることで微調整することもできます。 お試しください。 ※こちらは片耳のみとなりますが、2個同時購入で1100円引きとなります ※S.M.Lの三種セットもございます。 素材:シルバー925  幅(最大) 約14.5mm 厚み(最大) 約2mm ※こちらは予約商品です。オーダー後より製作に入り、2週間~4週間以内にお届けいたします。在庫や材料がある場合は納期が早くなる可能性があります。お急ぎの方はお問い合わせください。 ※イヤカフは装着が容易ですが、絶対に落ちないという保証はありません。多く検証を重ねて製作しておりますが、不安な場合はHRA042のイヤリング加工なども選択肢としてご検討ください。